悔いのない人生 悔いのない馬券

競馬予想の思考過程の備忘録として

第24回テレビ東京杯青葉賞の予想(前日版)

昨日書いたように6番アドマイヤウイナーに期待する。あと、人気でも10番アドミラブルは外せないだろう。アゼリア賞と同じく、(元)夫婦馬主の対決になる。

前走でオープン特別や重賞に出ていた馬は、ここ5年で馬券になったのは2014年の3着ヤマノウィザード(すみれステークス7着)と2012年の勝者フェノーメノ弥生賞6着)だけ。今年は京成杯3着の7番マイネルスフェーン、若葉ステークス7着の8番タガノアシュラ、弥生賞4着の9番ベストアプローチ、スプリングステークス5着の11番トリコロールブルーと4頭いるが、どれも一長一短あるけど3着なら来てもおかしくない感じ。展開の利を受けそうなタガノアシュラが狙い目かな。

3連単で大きな配当を狙おうと思っていろいろ考えたが、絞りきれないのでやっぱり昨日の予想の通りアドマイヤウイナーの複勝とアドミラブルとのワイドを買っておくことにする。