悔いのない人生 悔いのない馬券

競馬予想の思考過程の備忘録として

日経賞と毎日杯の反省

日経賞ゴールドアクターは5着止まり。シャケトラとの馬連を持っていたので、直線では完全にいただきだと思ったら伸びなかったのはグランプリホースの方だった。去年より調子がいいんじゃなかったのかよ……。シャケトラの単勝も買っておくべきだった。

千両賞3着のカワキタエンカが今日の阪神9R君子蘭賞で逃げ切り勝ちを収め、千両賞組のレベルの高さが実証されたと思った。そこで毎日杯アルアインとサトノアーサーの馬連を追加しようとしたが、現地でパドックを見ていた人たちから「アルアインは太い」という情報がTwitterに流れてきた。というわけでアルアインからガンサリュートに変更。しかし結果はアルアインが勝ってサトノアーサーは半馬身差の2着。トラスト5着、ガンサリュート7着。うまくいかないものだ。やはり非パドック派らしく、近走の成績を重視して買うべきだった。悔いが残らない買い方をしないと。