悔いのない人生 悔いのない馬券

競馬予想の思考過程の備忘録として

第68回阪神ジュベナイルフィリーズの予想

新しいG1だと思っていたのにもう68回目なのか!と驚いたけど、前身の阪神3歳ステークスから通算しているのか。

有力馬のこれまでのレースぶりを見て、この中で一番強そうなのは18番リスグラシューだ。長くいい脚を使える。今の阪神1600mが合いそう。阪神も2戦目で経験して圧勝しているし、このコースなら大外でもそれほど不利ではないだろう。関西で人気馬に乗る戸崎は信頼性に欠けるきらいがあるが、今回は秋華賞当日と違って7レースを除いて全部のレースに乗るので下見も十分。今のところ2番人気で単勝3倍台の後半だが、それだけつけば御の字だ。

3戦無敗の11番ジューヌエコールは初戦を見た感じではスピードが勝ったタイプで底力が要求されると厳しいように見えたが、前走で距離が延びても引っかからずに対応できていて器用さもある。

今のオッズから大きな変化がなければ、18番の単勝に加えて馬単とワイドで18-11を買いたい。

人気の2番ソウルスターリングは2連勝だが、そんなに強い印象を与えるような勝ち方ではなかったし、揉まれる競馬の経験もないので人気に見合わないと思う。 4番レーヌミノルも1200m戦で6馬身ちぎって勝つということはスプリント能力がすぐれている証拠だろうけど、前走で土がついたのも気になるし1600mでは鈍ると見てやはり軽視。 むしろ1番ディーパワンサのほうが、堅実に走りそうな感じ。 2戦無敗の17番ヴゼットジョリーは、新潟2歳ステークスもそれほど強さを感じるレースぶりではなかったが、この人気なら買える。