読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忙しい日々

平日は証券取引所と対峙する合間に仕事、週末は競馬で忙しい日々の様子を綴ります

5回東京3日7Rの予想

1000万下平場の芝2000mに9頭。

素質馬のハナズレジェンドとアップクォークに人気が集まっている。 成績面や過去のレースぶりからもこの3歳馬2頭が実力は抜けていると見ていいだろう。

8番アップクォーク中山での前走で大きく出遅れたが、惜しいところまで追い上げた。 3番ハナズレジェンドは前走が札幌の日高特別で、勝ち馬のラヴィエベールからは2馬身離されたが、最終コーナーで大きく外を回るロスのある競馬でそれほど差はなかった。 この2頭の馬連をまず押さえる。

もう1頭穴馬を選びたい。6番ギブアンドテイクはアップクォークと同じ白井特別に出ていて先着。前走も5着だが0秒1差。3頭目として最有力なので外すわけにはいかないだろう。 5番オンタケハートはこのクラスでも東京芝1800mで2着の経験がある。 4番エリーフェアリーは前走10月8日の東京芝1800mで逃げて5着と好走。現級勝ちがあるのは実はこの馬だけだし、もう一発あるかも。その現級勝ちを含めて2勝はダート戦だが、未勝利を脱出したのが東京芝1800mだったという好材料もある。

馬連のほかは、この3頭を3着候補にしての3連単を買おう。