悔いのない人生 悔いのない馬券

競馬予想の思考過程の備忘録として

4回阪神・4回中山6日の反省

神戸新聞杯サトノダイヤモンドが完勝……だと思うがミッキーロケットが意外に強くて接戦になった。カフジプリンスもレッドエルディストにアタマ差まで迫るきわどい4着。ローテーション仮説敗れたり。ミッキーロケットがここまで走ると思っていなかったので3連単は外れ。 エアスピネルサトノダイヤモンドより後ろから行って脚を測る意図があったのか? 今ひとつ伸びを欠いて5着。同じ厩舎のレッドエルディストに追い切りと同じく後れをとることになったが、調子が上がっていないのかもしれない。 ナムラシングンは逆にサトノダイヤモンドより前で勝負気配を漂わせていたが、一線級も加わったこの顔ぶれではここまでか。

オールカマーも堅い決着になった。 ゴールドアクターはやはり強かった。サトノノブレスが意外に粘ったので接戦に映ったが、危なげない完勝だった。 (やけに買い目があっさり決まったと思ったら、サトノノブレスを入れてなかった……里見治氏の馬が東西両方で好走することはないだろうとたかをくくってしまったんだよね。アホだ……。3連単外れ。) ツクバアズマオーはジャンピングスタートを決めてしまって、ダメだこりゃと思っていたら、まさにAJCCのショウナンバッハのように内に進路が開いて最速の上がりで3着まで来た。ワイドを買っておけばよかったな……。 マリアライトは伸びなかったが、いつもレースを使いながら調子を上げていく馬なので秋緒戦はこんなものだろう。

今週は久しぶりにWIN5もやってみたが、阪神・中山の10レースが的中せず3レースどまり。今週は1着が堅いレースが2つあったのでチャンスだったが……(2,709票的中で払い戻し金は187,330円)。2場開催があと3回あるので、その間に1回ぐらい当たらないかな。