読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忙しい日々

平日は証券取引所と対峙する合間に仕事、週末は競馬で忙しい日々の様子を綴ります

4回阪神・4回中山1日の反省

阪神8Rの500万下で勝ったのはスワーヴアーサー。堂々たる勝ちっぷりだった。1番人気に推されたショウボートは位置取り悪く、追い上げ及ばず4着。ウォーターシャウトも追い上げては来たが7着。大外れ。……でも、先週の『真田丸』の録画を見ていて馬券を買うのを忘れたのだった。助かった(笑)

中山8Rはスターファセットまたしても3着! 単勝外れ。2着にアドヴェントス。勝ったのは人気薄の3歳牝馬ネオヴェルザンディ。これが逃げ粘ったので、スターファセットを軸にした3連複も外れ。

阪神9R野分特別は、ノガロが逃げて圧勝。また菊花賞の穴馬が増えたか。2番手につけたディープウェーブが早めに後続からかぶされながらも盛り返して2着を確保、追い込んだウインクルサルーテが3着。3連単3630円が的中。

紫苑ステークスは予想もしなかったし馬券も買ってないけど、テレビ東京の画面でチラ見したパドックでの印象は、ビッシュがキビキビした動きで非常によかった。大外だったが後方からロスなく進めて不利を受けることもない絶妙のコース取りで、4コーナーを回ったところで勝利を確信する圧勝。2着のヴィブロスに2馬身半差。3着のフロンテアクイーンはさらに3馬身半差。パールコードは5着に終わったが、前が詰まる場面もあったのでこれが実力ではないだろう。