悔いのない馬券を

競馬予想の思考過程の備忘録として

2016-12-04から1日間の記事一覧

5回中山1日・2日、5回阪神2日、4回中京2日の反省

土曜日の中山ステイヤーズステークスは、アルバートが連覇。ファタモルガーナが一足先に抜け出したところをきっちり差し切って危なげのないレースぶりだった。「頭打ちの馬」と評したが、まだ5歳だし、天皇賞(春)でも0秒5差なのだからG1に手が届いてもおか…